Products

パーム油式バイオマス発電機を独自開発

スクロールしてパーム油式バイオマス発電機を確認

Scroll

concept

バイオマス発電株式会社では、アブラヤシの果実から採取される果実に注目をしました。このアブラヤシの果実から製造されるパーム油は食用油・マーガリン・石鹸の原料として利用される以外に、近年ではバイオマス液体燃料としての働きを注目されております。そこで、弊社はこのパーム油から製造されたバイオマス液体燃料の使用が可能な発電機を開発致しました。それにより日本のエネルギー事業をより豊かにしたいと考えております。

information

製品情報

B800P

BIOMASS POWER GENNERATOR

北越工業株式会社製の発電機をベースに独自開発したバイオマス液体燃料専用発電機

2015年8月頃、某海外バイオリファイナリー企業のプラント内にて発電機を持ち込み、バイオマス液体燃料専用のディーゼル発電機で稼働実験を行い250時間連続稼働に成功いたしました。そこから2016年9月、新潟にて某国内メーカーと国内の大企業12社が見守る中、国内初の負荷実験を行い、重油と変わらない発電が可能な事を証明致しました。

feature

特徴

国土交通省「低騒音型建設機械」認定済

自動並列運転可能仕様

電子ガバナ標準装備

周波数切り替えがワンタッチで可能

安定したエンジン回転が得られるため、周波数が安定した電力を常に供給。暖機運転への切り替えがワンタッチで可能

国産製の発電機

海外産製の発電機を使用する場合、パーツの取り寄せに3ヵ月など膨大な日数が必要となります。しかし弊社の発電機は国産となる為、パーツの取り寄せなどがスムーズに行えます。

コンパクト出力の発電機

コンパクトサイズの発電機を並列稼働させる為、1台ずつメンテナンスする事が可能となり、出力を極力落とさずに常に発電施設を稼働する事が可能となります。

  • 海外製発電機を利用した発電施設のメンテナンスの場合

    施設全体が停止

    海外製の発電機ではメンテナンスが困難

  • B800Pを利用した発電施設のメンテナンスの場合

    施設一部が停止

    B800P発電機ではメンテナンスが容易

spec

データ

  • 製品名

    B800P

  • 販売価格

    5,500万円(税別)

  • 全長×全幅×全高

    5,350mm×1,900mm×2,450mm

  • 乾燥(運転整備)質量

    9.380(10,060)kg

  • 周波数

    標準仕様

  • 電源切替製造時対応オプション
    複電圧

    50Hz

    60Hz

    3電源

    三相・単相

  • 三相4線式200V級
    出力

    700kVA

    800kVA

    電圧

    200V

    220V

    電流

    2,021A

    2,100A

  • 三相4線式400V級
    出力

    700kVA

    800kVA

    電圧

    400V

    440V

    電流

    1,010A

    1,050A

  • 単相3線式100/200V級
    出力

    電圧

    電流

  • 単相補助出力
    出力

    3.0kVA

    3.3kVA

    電圧

    100/110V

    専用端子

    コンセント

    1.5kVA / 1.65kVA×2口

  • 励磁方式

    ブラシレス

  • 極 数

    4P

  • 力 率

    三相0.8(遅れ)固定 単相1.0

  • 形 式

    6気筒 水冷4サイクル 直接噴射式 過給機 給気却器付

  • 総排気量

    23.15L

  • 定格出力

    560kW

    640kW

  • 定格回転速度

    1,500min-1

    1,800min-1

  • 使用燃料

    バイオマス液体燃料

  • 燃料タンク容量

    490L

  • 燃料消費量
    全負荷

    144.7L/hr

    172.8L/hr

    75%負荷

    112.57L/hr

    1127.7L/hr

  • エンジンオイル量

    145L

  • 冷却水量

    150L

  • 音響パワーレベル LwA

    102[低]dB

  • 音圧レベル(7m4方向、無負荷)

  • 排出ガス対策指定